ディスコcd Part2

ディスコcdの足りなかった部分を補足

 

 

ディスコcdの好評を受けて、ディスコcdのpart2が最近発売されました。
きっと、こんな声があったんでしょうね(予想ですけど)。

 

  • ディスコcdはもうリピートで2000回聴いてしまった(という声があったんでしょうね)
  • 母国語歌詞を全部暗記するくらい聴いてしまった(という声があったんでしょうね)
  • ディスコcdって言っても僕の青春時代のあの曲が収録されていないじゃん!(という声は本当にあったかも?)

 

と全部予想なんですけど(笑)、part1が大好評だったので、part2が発売されました。

 

ディスコcdは「音楽のある風景」という、色々なジャンルのcdアルバムを販売しているサイトで売られているのですが、part2があるアルバムはあまりないので、そこからも人気の高さがうかがえますね。

 

 

ディスコcd Part2の3つの特徴

 

 

さて、ディスコcdのpart2には主に3つの特徴があると思います。
それぞれ紹介していきましょう。

 

特徴1:オマケが充実!

 

part1でも好評だった、cdを全て(ディスコcdのpart2は3枚)収納できるボックス付き。
そして、歌詞・対訳・解説が書かれた別冊ガイド本も付いてきます。

 

特徴2:隠れた名曲が多い!?

 

あくまで私の感想ですが、part1に入りきらなかった曲がメインで収録されているおかげか、隠れた名曲が多いような気がします。
「昔よく聴いていたあの曲……色々探しても全然見つからない」なんて人も、奇跡の再会を果たせるかもしれません。

 

もちろん、おなじみの名曲も多数収録されています!

 

特徴3:ディスコミュージックをお手頃価格で聴きたい人向けでもあります

 

ディスコcdのpart1は計100曲入り(6枚)で9900円でした。
しかし、ディスコcdのpart2は計54曲入り(3枚)ではあるものの、6000円と少し手が出やすい価格になっています。

 

「とにかく色々なディスコミュージックを気軽に聴いてみたい!」という人は、part2から入るのも良いと思います。
part2が気に入ったら、ぜひpart1もチェックしてみて下さい。

 

音楽の思い出に浸って見ませんか?

 

 

さあ、ディスコcdのpart2で音楽の思い出に浸ってみませんか?
記憶と音楽は関係していると言われており、音楽を聴くだけで当時の思い出がまざまざと蘇る事もあるそうです。

 

ちなみに、ディスコcdのpart2には以下のような曲が含まれています。
ただし、もちろんほんの一部分しかお伝えできないので、全ての収録曲をチェックしてみたい人は、ディスコcdの販売サイトである「音楽のある風景」にアクセスしてみて下さい。
「音楽のある風景」で、収録曲一覧を印刷する事もできます。

 

〜主な収録曲〜

 

  • 「ABBA」の「ギミー!ギミー!ギミー!」
  • 「ミラクルズ」の「チャイナタウンの幽霊」
  • 「シェリル・ラッド」の「ダンシング・アメリカン」
  • 「ボニーM」の「サニー」
  • 「カーティス・ブロー」の「おしゃべりカーティス」
  • 「ベイ・シティ・ローラーズ」の「二人だけのデート」

 

などなどです。
「ベイ・シティ・ローラーズの、サタデイ・ナイト以外も聴いてみたいんだよなあ」という人にもお勧めですね。

 

 

>> ディスコミュージックCDサイトのトップへ