ディスコCD 80年代

80年代ディスコのCDはこちら

 

  • 1980年代のディスコミュージックと思い出
  • 80年代のディスコミュージックランキングは?
  • おすすめ80年代ディスコミュージックCDはこちら

 

>> ディスコミュージックCDをすぐに購入する方はこちら!

 

1980年代のディスコミュージックと思い出

 

 

ディスコミュージックCDを語るとき、70年代と80年代という二つの分け方をすることがあります。
当時のディスコミュージックの曲数は多すぎていとても全てを網羅することができない、と考えられていたためです。

 

確かに一つずつがレコードになっている場合100曲あると100枚のレコードになりとても管理が仕切れなくなってきますよね。
曲を指定するにも難しくなっているのです。

 

そのため70年代と80年代という大まかな分け方をするようですね。
ここではその中で80年代のディスコミュージックCDにだけ焦点を当ててみます。
まずは80年代の曲目を見てみましょう。

 

 

これだ全てではありませんが、それでも
「ああ、これこれ、これだったよな」
「この曲が流行りだした頃に遊んでいたんだ!」
などいろいろと考えることもあることでしょう。

 

ディスコミュージックの視点から見た80年代ってどうなのでしょうか?
あなたはこの曲のうち、どれだけを知っていますか?

 

80年代のディスコミュージックランキングは?

 

 

80年代を代表するディスコミュージックCDの曲目です。
ランキングとは言ってもそれぞれが魅力あがあるために完全な順番はつけることができません。
しかし、代表的なものがわかればそれでもいいでしょう?

 

 

  • 君の瞳に恋してる/ボーイズ・タウン・ギャング
  • テレフォン・オペレーター/ピート・シェリー
  • セックス・マシーン/ジェームス・ブラウン
  • フラッシュダンス〜ホワット・ア・フィーリング’95/アイリーン・キャラ
  • 情熱物語/ドナ・サマー
  • アクセル・F/ハロルド・フォルターメイヤー
  • ディスコ・ラヴ/ビリー・オーシャン
  • タイトなあの娘/コン・ファンク・シャン
  • ダンシング・シスター/ノーランズ
  • ナイト・バーズ/シャカタク
  • ハートは戻らない/レディ・リリィ
  • チャ・チャ・チャ/フィンツィ・コンティーニ
  • ハイ・ライフ/アラベスク

 

これらの曲はレーベルが違うために一つのディスコミュージックCDにすることができないと思われていました。
でもそれができるとしたら・・。

 

ちょっとワクワクしてきませんか?

 

おすすめ80年代ディスコミュージックCDはこちら

 

 

音楽のある風景で紹介されているものは80年代のディスコミュージックCDとしても決定版と言えるでしょう。
上記で紹介されていた曲目は全てがここの中に含まれています。

 

ユニバーサルミュージックの企画として音楽のある風景ができましたが、複数のレーベルをまとめ上げる技術はここだけでしかできないことです。

 

 

まずはディスコミュージックCDの全ての曲目を見てみましょう。

 

おそらく「これもこれも入っているの!?」となるかと思います。
それは80年代だけでなく70年代のヒット曲も網羅されているからです。

 

価格てみても100曲が入っていて10000円程度です。
1曲あたりだと100円で購入したことになりますね。
それは他のレーベルでは絶対にできない特別な曲集となっています。

 

厳選されていること、レーベルの垣根を超えていることを考えるとディスコミュージックCDはまさに80年代のオススメ、決定版ということもできるでしょう。
ただし、音楽のある風景で紹介されている曲集はテレビで放送をしなくなるあたりから急に発売休止とされてしまうことがあります。

 

予告がないので、あとで、あとで、と思っていると手遅れになってしまうことがあるのです。
そこだけは気を受けておきましょうね。

 

 

>> 70年代の記事へ