ゴー・ウエスト

ディスコcdのdisc3の特徴

 

 

ここでは、ディスコcd(決定版ディスコミュージックパート2)のDISC3に関してお伝えしていきます。
ディスコcdの販売サイトは「音楽のある風景」というサイトであり、現在パート1とパート2を販売中です。
パート1が大好評で、最近パート2が登場したそうです。

 

 

さて、ではディスコcd(パート2)についてです。

 

CD3枚セットで合計54曲(18曲×3枚)。
売価は¥6000となっています。
配送料金は¥890で、代引き決済かクレジットカード決済が行えます。
ちなみに、クレジットカードでのみ分割決済が可能で、回数は3回です。

 

そして、3枚共1か所に収める事ができる化粧箱。
歌詞・解説・訳が書かれているガイドブックも入っています。

 

 

さて、次にディスコcd(パート2)のDISC3の特徴をお伝えします。

 

曲数は繰り返しになりますが18曲。
DISCのタイトルは「ゴー・ウエスト」。
18トラック目の「ヴィレッジ・ピープル」の「ゴー・ウエスト」がタイトルになっています。

 

次項では、DISC3の他の収録曲目もいくつかお伝えしていきます。

 

 

オススメの曲をピックアップ

 

 

ディスコcd(パート2)のDISC3の収録曲目をお伝えしていきます。

 

 

〜主な収録曲目〜

 

  • 「KC&ザ・サンシャイン・バンド」の「ファンキー・ホーン」
  • 「オハイオ・プレイヤーズ」の「愛のローラーコースター」
  • 「グラディス・ナイト&ザ・ピップス」の「悲しいうわさ」
  • 「ジャクソン5」の「ダンシング・マシーン」

 

などです。
ですが、まだ「ヴィレッジ・ピープル」の「ゴー・ウエスト」を含めて5曲しかお伝えしていません。
残り13曲、そしてDISC1、DISC2についても知りたい方は、ぜひ音楽のある風景の公式通信販売HPを見てみて下さい。
54曲の曲名がずらりと並んでいます。

 

公式通信販売HPでは、曲目一覧を印刷する事も可能なので、印刷してから購入するかどうかじっくり考えてみる事もできると思います。

 

 

ディスコcdを聴いて懐かしくなる人が続出!

 

 

実際、ディスコcdを聴いて懐かしさを覚える人が続出しているそうです。
ここでは、ディスコcdに関する口コミをいくつかお伝えしていきます。

 

「ラジオやTVで聴いていた曲が次々流れてくるディスコcdにビックリ。
正直曲名も歌詞も分からない曲が多いけど楽しい!

 

というか、音楽ってそんなものですよね(笑)」

 

 

「一昔前兄弟で一緒にディスコミュージックを良く聴いていた事を思い出します。

 

ちょうと僕の青春時代とソウルミュージックのブームの時期が重なるんですよね。
懐かしいです」

 

ちなみに、最近聴いた話ですが「人間は17歳の頃に聴いていた曲を一生聴き続ける」と言われているのだそうです。
とまあ、これは極端な説だと思いますけどね(笑)。

 

 

ですが、青春時代に聴いていた曲をもう一度聴いてみたいと思う方はたくさんいるのではないでしょうか。

 

そして、それを叶えてくれるのが音楽のある風景のディスコcdなのです!
アマゾンや楽天、その他TSUTAYAなどのCDショップでは手に入れる事ができません。
ディスコcdを購入できるのは音楽のある風景の公式通信販売HPだけです!

 

 

>> ディスコミュージックCDサイトのトップへ