宇宙のファンタジー

ディスコcdのdisc2の特徴

 

 

今回は、音楽のある風景で取り扱われている決定版ディスコミュージック第2弾(ディスコcd)のディスク2について解説していきます。
まずは、ディスコcdそのものについて解説していきましょう。

 

 

ディスコcdには第1弾と第2弾が存在します。
第1弾がかなり好評だったので、最近になって第2弾が登場したそうです。

 

ディスコミュージックファンの多さを物語っていますね。
さて、ではディスコcd(第2弾)に関してです。

 

CD3枚セットでトータル54曲。
売価は6千円です。
配送料は890円で、代引き決済かクレカ決済ができます。
ちなみに、クレカ決済のみ3回の分割払いができます。

 

3枚を納める事ができる化粧箱。
日本語訳・歌詞・解説等が載っているガイドブックも付いてきます。

 

ちなみに、ディスコcd(第2弾)は、CD6枚セットでトータル100曲。
売価は9900円となっています。

 

 

さて、ではディスコcd(第2弾)のディスク2の特徴を挙げていきましょう。

 

ディスク2には18曲が収録されています。
というかまあ、ディスク1も3も18曲なんですけどね。

 

ディスク2全体のタイトルは「宇宙のファンタジー」。
「アースアンド&ファイアー」の「宇宙のファンタジー」がタイトルとなっています。
ちなみに、この曲はディスク1の1曲目、つまりトップバッターを飾る曲となっています。

 

さて、それ以外にはディスク2にはどんな曲が収録されているのでしょうか?

 

 

オススメの曲をピックアップ!

 

 

ディスコcd(第2弾)のディスク2に入っている曲をいくつかピックアップしていきます。

 

私がお勧めしたいのは「ベイ・シティ・ローラーズ」の「サタデイ・ナイト」です。
そう、あの「サタデイ・ナイト」です。
ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

そして、それ以外には以下のような曲も入っています。

 

  • 「マリリン・マックー&ビリー・デイヴィス・ジュニア」の「星空のふたり」
  • 「ワイルド・チェリー」の「プレイ・ザット・ファンキー・ミュージック」
  • 「アンドレア・トゥルー・コネクション」の「モア・モア・モア」

 

などです。
ですが、もちろんここで挙げたのはほんの一部です。
ディスク2の全収録曲は音楽のある風景のオフィシャルサイトでチェックできるのでぜひアクセスしてみて下さい。

 

 

ディスコcdはこのような時に聴いてみてください

 

 

さて、ディスコcdは是非以下のような時に聴いてみて下さい。

 

・車の運転中

 

特に長期休みなどで、家族でどこかに遊びに行く時などです。
人気の観光スポットに行くとなると渋滞するかもしれませんよね。
ですが、ディスコcdがあれば渋滞が苦にならないと思います。

 

お子さん連れのお出掛けでも大丈夫。
きっとお子さんもディスコにノリノリになるはず!

 

 

・出勤前に

 

ああ、今日も会社に行かないと……。
そんなちょっとだけブルーな気持ちを跳ね除けてくれるのがディスコcdです。
お気に入りの1曲を聴いて元気を出してから家を出てみてはいかがでしょうか。

 

 

・休日にオールで

 

休日にディスク1〜ディスク3をオールで聴いてみるのも楽しそうです。
ディスコcdの第1弾はディスク6まであるので、合わせて通しでガッツリ聴いてみるのも面白いかもしれませんね。

 

 

>> ディスコミュージックCDサイトのトップへ