アップ・サイドタウン

ディスコcdのdisc1の特徴

 

 

ここでは、音楽のある風景で販売されているディスコcd(決定版ディスコミュージックpart2)について紹介していきます。
まずは、ディスコcd全体についての情報を紹介していきましょう。

 

 

ディスコcdには2種類ありまして、それは決定版ディスコミュージックpart1と決定版ディスコミュージックpart2です。

 

part1の反響が大きかったので、part2も発売されたのだと思います。
さて、ではディスコcd(part2)についてです。

 

CD3枚組で全54曲。
値段は6000円となっています。
送料は890円で、クレジットカード支払いが代金引き換えが可能です。
そして、クレジットカード支払いの場合のみ3度の分割払いが可能です。

 

そして、付属品としては、解説・歌詞・日本語訳が掲載されている別冊本。
そして、3枚を収納可能なボックスが付いてきます。

 

ちなみにディスコcd(part1)は、CD6枚組で100曲で9900円ですので、たっぷり楽しみたい方はまずpart1から買ってみるのも良いかもしれませんね。

 

 

さて、次にディスコcd(part2)のディスク1の特徴を紹介します。

 

ディスク1の収録曲数は18曲です。
そして、ディスク1の表題は「アップサイド・ダウン」。
トラック15のダイアナ・ロスのアップサイド・ダウンが表題となっています。

 

さて、他にはディスク1にはどんな曲が入っているのでしょうか?

 

 

オススメの曲をピックアップ!

 

 

ディスコcd(part2)のディスク1のその他の収録曲を紹介していきましょう。

 

まずはトラック1には「ABBA」の「ギミー!ギミー!ギミー!」が収録されています。
これは、音楽のある風景の公式サイトでもピックアップされている曲であり、ABBAの代表曲の1つと言えるのではないでしょうか。

 

その他には、「KC&ザ・サンシャイン・バンド」の「シェイク・ユア・ブーティ」。
「テンプテーションズ」の「エイント・トゥー・プラウド・トゥ・ベッグ」。
「ブルース・ブラザーズ」の「エブリバディ・ニーズ・サムバディ」などが収録されています。

 

ディスコcdの全収録曲は音楽のある風景の公式サイトで確認可能なのでぜひご覧ください。

 

全曲リストのページの画面下の「曲目リストを印刷する」という欄をクリックすれば、印刷も簡単に行えます。

 

 

ディスコcdを120%楽しむ方法

 

 

では、ここからはディスコcdを120%楽しむ方法を紹介していきます。

 

 

・まずは3枚を一通り聴いてみましょう!

 

まずは、3枚をがっつり順番に聴いてみましょう!
題名や歌手を見た段階ではピンと来なくても、聴けば思い出す曲がたくさんあるはずです!

 

 

・どれか1枚を繰り返し聴くのもあり!

 

3枚の内のどれか1枚を繰り返し聴くのもありです。
甲乙つけがたいかもしれませんが、3枚の内のお気に入りの1枚を決めてそれを繰り返し聴いてみてはいかがでしょうか?

 

 

・ランダム再生も!?

 

3枚や1枚を繰り返し聴いていると、なんとなく曲の順番を覚えるものです。
だから、CD再生機器のランダム機能を使うと意外な刺激になって楽しいかも!?

 

 

なんて、色々言ってみましたが、ディスコcdの楽しみ方は人それぞれ!
聴きたい曲を聴きたい時に聴けばそれが一番楽しいはずです!

 

 

>> ディスコミュージックCDサイトのトップへ